関西セイビ株式会社ロゴマーク
マックショップ商品案内
ホーム 会社案内 お問合せ リンク
〜足元から安全に〜滑り止め ノンスリップ加工 ケミカルタイプ ペイントタイプ シールタイプ

浴室や玄関ロビー、商業施設・レストラン厨房内など滑りやすい場所は数多くあります。

死亡事故にすらなりかねない転倒事故を未然に防ぐため、安全対策を考えてみませんか?
 
 ノンスリップ加工・ケミカルタイプ
  水にぬれると滑りやすくなる危険な床を、水の力を利用して滑らなくする加工です。
ケミカルタイプ施工後
石やタイルの表面に特殊溶剤を使い、化学反応によって目に見えないミクロのエッチングをを施し、床面の外観を大きく変えることなく、水の表面張力で滑り止め効果を発生させます。
浴室・玄関ロビーなどの滑りやすいタイル・石材のほか、ホーロー、コンクリートなどに施工できます。
水にぬれる場所には特に有効で、水質など環境への悪影響もありません。
施工時間が短く、音や粉塵も出ません。
滑り止め効果は3〜5年。2年間(大理石・コンクリートは1年間)保証いたします。
     
 ノンスリップ加工・ペイントタイプ
  磨耗に強い超硬アルミナ混入の防滑材を中心にした、特殊三層構造の滑り止めペイントです。
ペイントタイプ施工前
ペイントタイプ施工後
施工前
施工後
     
 ノンスリップ加工・シールタイプ
  通常のシール材とは異なり、はがれにくさ・凹凸への順応などの利点を持ち、部分的施工に最適です。
シールタイプ施工前
シールタイプ施工後
施工前
施工後

 近年日本では、公共施設のエントランス・トイレ・浴室などでお客様が足を滑らせ転倒し骨折など負傷した件につきまして、施設オーナー側の安全配慮義務および管理義務違反を問われる訴訟が増加しております。
 また各国にて、安全配慮の見落としによる損害賠償請求訴訟が増加しています。そのうち40%が足元の滑りによる転倒事故が原因と、保険調査報告がされております。
 ほんの一例ですが、1996年に清掃後のコンビニエンスストア内で女性客が足を滑らせて転倒し腕を負傷する事故が発生、コンビニエンスストアチェーンのフランチャイズ本部が安全配慮義務違反で損害賠償を求められました。また、1999年にはある商業ビル内でトイレ付近の通路を歩行中の女性が足を滑らせ転倒し左脚を骨折して後遺症も残るという事故が発生、損害賠償請求訴訟により貸しビル会社に2000万円以上の支払命令が下されるなど、各施設の安全管理が重要視されてきております。
 今後高齢化社会が進むなかで、施設内の安全対策を実施してみてはいかがでしょうか。
 弊社にて、各国保険会社が使用する『滑り抵抗数値測定器』でもって足元の安全数値を計測いたします。(数値測定は無料実施します。)
 施工、または無料滑り抵抗数値測定に関することなど、お気軽に弊社へお問い合わせください。
☆(オプション)弊社ノンスリップ加工を施工後、定期メンテナンスまたはサンドプラスト施工などもございます。

お問い合わせは、下記へお気軽にご連絡ください。
お問い合わせ

サービス一覧に戻る
Copyright 2004 KANSAISEIBI Co.,LTD All Rights Reserved